オープンキャンパスプログラミング体験の感想など

先に報告した2018千歳科学技術大学オープンキャンパスの際に実施したSwift Playgroundsを用いたプログラミング体験の際に参加者に描いていただいた感想メモの内容を以下に示します。

なお,Spheroは一台,Parrotは二台用いたので,それぞれ参加者数が異なります。指導担当者はそれぞれ一人づつです。受講者はSpheroが一名,Parrotは三名までとしました。ParrotはSwift Playgroundsのテンプレートを元に指導しました。SpheroはメーカーのSwift Playgrounds教材から抜粋を用いました。

プログラミング体験の様子手前がドローン,奥が移動ロボット。

千歳科学技術大学・オープンキャンパスのプログラム体験1日目感想,2018.8.5

Sphero(走行型ロボット)

・iPadでプログラムができることに驚きました!!
とても面白かったです!!
・プログラムは、難しいように感じました。
・普段は出来ない体験ができて、とてもおもしろかったです。
・ボールを動かす感動を味わうことができました。他にどのようなことができるのかが気になり,面白い発想が次々と生まれるきっかけ作りにもなる素晴らしい教材になると思いました。(教師)

Parrot(ミニドローン)

・意外とドローンが安定していて驚いた。
・自分がなりたいことが少し見えたかもしれないです。
・初めてプログラム体験しました。とても楽しかったです!貴重な経験をありがとうございました!
・初めてのプログラムでちょっとドキドキしました。すごく楽しかったです。
・単純な操作だったけど、機械が思った通りにうごいてくれて、とても楽しかった。
・自分がプログラムした通りに動いてくれて、とても達成感があって楽しい。
・最初に設定しておくと、飛んで写真を撮れたりしてなんかすごいなあとおもいました。たのしかったです!
・憧れていたドローンをあげれてとても嬉しいです。プログラムを作ることに興味が湧いて来ました。
・自分で作ったものが動く喜びを感じることができる。素晴らしい経験ができました。
高校での学びにも導入すべきだと感じました。ありがとうございました。(教師)
・自分でコードを選んで、そうか策するのがとても面白かったです。滅多にこのような操作ができないのですごく新鮮でした。
・ドローンに触れる機会がなかなか無いので楽しかった。


二日目は保護者の方もプログラミング体験してくれました。

2018夏オープンキャンパスアトリウムイベント

高校生が夏休みのこの時期は,どの大学もオープンキャンパスで大くの高校生が大学に来られる期節です。大学はといえば夏休み前の試験期間が終わったばかりです。曽我研究室では「アトリウムイベント」とよばれる行事で高校生を向かえました。

曽我研究室アトリウムイベント開始直前の様子

今回の「アトリウム」イベントは研究室のT君が「ぜひやらせて下さい」と言ってくれたので実現したものです。T君によれば「曽我研究室の楽しさを是非高校生に伝えたい」との思いがあるのだそうです。内容はT君に任せることにしました。結局,ミンドローンMamboとロボットSpheroをiPadとSwiftによるプログラミング体験をしてもらうことにしました。

出番を前に充電中のドローンとロボット

昨年は大学祭で小学生向けにMamboとSwiftPlaygroundsを使った体験プログラムを行なっているとはいえ,今回は対象が高校生ですから改めて内容を練り直す必要があります。参加した高校生がみんな満足できるようなプログラムとそれをPRするKeynoteスライドなどは全てT君が準備してくれました。前日には私が高校生の代わりをしてダメ出しをすると,当日までにはすっかりと作り替えてくれました。

オープンキャンパスはまだ明日も続くのですが,今日の様子は殆どの高校生がプログラムを完成させ的で作ったプログラムでドローンを飛ばし,ロボットを走らせ,満足してくれました。いつも思うのですかその瞬間の誇らしげな満面の笑みを見ると,準備の疲れが吹っ飛びます。明日も頑張りましょう!

RICOH theta Vでタイムラプスを試す

 Androidベースのリコーシータは様々な拡張機能が実装されています。これまでのtheta Sではできなかったタイムラプス撮影もその一つです。先ずは一定間隔で静止画像を撮り貯めます。枚数が多いのは仕方がありませんが,theta Vは画像転送時間が短縮されたので,画面の範囲です。

次に,リコーの純正アプリであるtheta +をスマホで実行します。私はiPhone Xを使いました。上記撮り貯めたファイルを指定すると動画に変換してくれます。時刻情報を基準にしているので,基本的には連続で選ぶと時系列にできます。動画はtheta Vの360度動画形式と同じMP4です。ここではYoutubeにアップロードしURLを指定してみました。

https://youtu.be/KTfh73xjnWA