“本当にインタラクティブなデジタル教科書”の実践活用報告会終了報告

これまで,足かけ5年程取り組んできた「デジタル教科書」について,紀伊國屋書店札幌本店でこれまでの研究に関する報告会を行ないました。

当日の様子を佐藤祈先生が撮影して下さいました。ご了解頂きましたので,以下に掲載させて頂きます。当日は素晴らしい天気で,写真でも背景に写っているヨドバシカメラの看板が青空に映えています。

お越し下さった皆様に深く感謝致します。

有り難うございました。

千歳水族館で稚魚の放流

4年生の卒業研究でお世話になった千歳水族館に挨拶に伺いました。3年生も参加しました。

放流している稚魚は,隣のインディアン水車で捕獲したサケから取ったものから孵化したそうです。平日にも関わらず,家族連れで賑わっていました。菊池館長の解説を伺ったのち,千歳川に放流しました。学生たちも楽しんでいたようです。

 

水族館では3月からミニショップもオープンしました。iPadを使ったAirレジを使っていました。興味深い魚のミニモデルなども並んでいましたが,研究室用にセイウチのスリッパ(特価でした(笑))を購入してきました。

さて,来年度はどんな研究が生まれるのでしょうか?楽しみです。

高校生がFileMakerでモバイルアプリ作成

本日は,本学入試の合格者向けイベントがありました。

本研究室では,大学のPCを使って30分でモバイルアプリを作ってもらうプログラムを実施いたしました。対応したのは,研究室など本学の3年生です。

高校生は初めて触れるFileMakerをスイスイと操作して,見事に30分でモバイルアプリを完成させてくれました!

プログラムを考えて,3度もリハーサルをやって準備してくれた学生諸君に感謝です。

2017年度ー4年生送別会終了ー

3年生たちが、一年間(実際は1年半?)ゼミで活躍してくれた4年生の送別会を開いてくれました。先ずはお疲れ様でした。

4年生一人づつが語ってくれた、大学生活と我がゼミでの活動の振り返りは、3年生にとって貴重なアドバイスとなったことでしょう。

個人的に面白かったのが、「先生が本当に怒っているときは、学生の発言の後、一呼吸ある」というもの(爆)。発言後、一呼吸あると「こりゃあ失敗した」と思うのだそうです(笑)。まあねえ、いきなり怒鳴りつけるわけにもいかず、それなりに言葉を選んでいるわけです(笑)。

お互いに分からないことに挑戦し続けた一年間でした。これからの人生の中で、研究室の取り組みで一つでも思い出すことがあれば幸いです。

ありがとう。