学生がSwift Playgroundsに挑戦

本学の学生たち(2年生,4年生など)に,授業中,Swift Playgroundsを体感してもらいました。

iPadの台数に限りがあったので,二人一組で相談して,交代しながらゴールを目指してもらいました。特に,数台は私のiPadを貸し出したので,学習履歴が残せなかったのは残念です(一つだけ残せる仕様です)。基本的には,ユニークなApple IDで学習させなくてはならず,この点は導入のネックです。

選んだ「プレイグラウンド」は,ミニマムな内容の「Hour of Code」です。「コマンド」,「関数」,「forループ」の各ステージがあります。

一番早いグループは40分弱程度で終わりました。一番時間がかかったグループが60分ぐらいで,残念ながら最後までは終わりませんでした。しかし,初めて触れるプログラミング言語にもめげず,何よりも,笑い声をあげて,楽しみながら作業する学生たちが多かったのが印象的でした。ぜひ,またやって見たいですね。

次期iPhoneはTouch IDの代わりに顔認証か?

Bloombergは次期iPhoneはTouch IDに代わり高度な顔認証技術を導入しようとしていると報道しています。Appleの新しい顔認証技術は数百ミリ秒以内にユーザーを認証できるとしています。このことについて、KGI証券のMing-Chi Kuo氏は今年、Touch IDの代わりにAppleが顔認識技術を導入するかどうかを否定していません。また、Appleはこのことについて声明を出していません。

Rumor: Apple intends to replace Touch ID fingerprint scanner with advanced facial recognition 2017/7/3掲載 (http://appleinsider.com/articles/17/07/03/rumor-apple-intends-to-replace-touch-id-fingerprint-scanner-with-advanced-facial-recognition) 2017/7/5閲覧

ALSOKなどは、指紋認証であるTouch IDの方が顔認証技術に比べてコストや精度、耐偽造性が高いとされています。しかし、顔認証技術の方がユーザーの身体的特徴にとらわれないため、Apple製品の特徴であるアクセシビリティに準拠した技術と言えるでしょう。また、新しい顔認証技術は数百ミリ秒以内にユーザーを認証できるとしているのであれば、ユーザーの負担にならないと考えます。そのため、この技術の導入に期待しています。

ALSOK : バイオメトリクス認証の技術と当社における利用用途 . バイオメトリクス認証技術の種類 P.6 (https://www.alsok.co.jp/company/rd/image/ISec2.pdf) 2017/7/5閲覧
Apple アクセシビリティ (https://www.apple.com/jp/accessibility/) 2017/7/5 閲覧