本学の紅葉

本学周辺の紅葉は本当に綺麗です。以下の写真は既にピークを過ぎていますが、もう少し写真を撮っておけばよかったと悔やまれます。来年こそは是非。

そうそう、四季の美しい本学キャンパスを空撮したいですね。最近ではiOSでは、iOSでコントロールできるdroneなどもあるので試して見たいですね。

image

研究室のMacをYosemiteにアップデート

先週金曜日にAppleが新しいiPad Airの発表などと合わせてOS X 10.10 Yosemiteをリリースしました。すでに自宅ではアップデートして使っていましたが,昨日から本日にかけて研究室のMacもアップデートしました。

こうしたアップデートはリスクを伴う可能性もあるのですが,まだ本格稼働していない本研究室では,むしろ早いうちにアップデートしたほうが良いと考え実施したものです。

一番心配だったのが,OS X Serverとのアクセスです。この研究室ではアカウント管理などをOS X Serverで行っています。Serverのバージョンよりも新しいクライアントにした場合が心配でしたが,無事に認証してくれているようです。いずれServerも10.10にアップデートすることがあるかもしれませんが,しばらくはこのままにしておこうと考えています。

台数が多いとこの類の作業が何かと大変です。いずれ,学生さんにお任せいしたいところではあるのですがねえ(笑)。

IMG_6670

OS X Serverのスループット

学生研究室のiMacを使ったOS X Serverですが,先日の作業で数ギガバイトのファイルを全てのクライアントでダウンロードする機会がありました。その際のスループットはご覧のような感じです。なお,先にもお書きしたように学生研究室の環境は基本的にはWi-Fiです。この時は古いAirMac Etremeを使っていましたが,今回新しいルーターに変えたので,機会があれば同じようにスループットを見てみたいと思います。

追記:

その後追記が必要になりました。

このスループット画面は無線ルーターであるAirMac Extremeが旧式のものであり,周波数が5GHzではなかったと思います。その後,研究室は新型のAirMac Extremeに交換して周波数も5GHzでアクセスするようになりました。何れ,改めて統計情報をみてみます。

学生研究室のOS X Serverのスループットはこんなものです。無線を使っている割には良い感じに見えます。
学生研究室のOS X Serverのスループットはこんなものです。無線を使っている割には良い感じに見えます。

【札幌/夜間】Apple 新言語 Swiftセミナー 導入編

Appleが発表した新しい開発言語「Swift」に関するセミナーが札幌で(しかも夜間)開催されます。私も申込をしました。地方都市である札幌でこうしたセミナーがあるのは有り難いですね。学生さんは参加費が安価ですから,取りあえずこうした開発環境を覗いてみたいと考えている方にはお薦めです。既に,本学からは四名ほど参加希望者がいると思います。

Swiftに関する情報はどんどんとネットにアップされているので,検索してみることをお勧めします。これまでの開発言語であるObjective-Cより敷居が低くなっている筈です。これからの時代,iOSデバイスとアクセスできる環境やシステムが求められています。在学中にSwiftに触れておく事は就職等でも有利に働くと思います。

【札幌/夜間】Apple 新言語 Swiftセミナー 導入編

sogaLabの整備状況

とにかく急いで曽我研究室(研究棟,E106室)の整備をしなければなりません。10月12日現在,3年生は講座配属の作業に取りかかりました。本学ではWebから希望する研究室をポチットするだけです(笑)。とはいえ,教員から3年生全員を前に研究室に関するプレゼンテーションを行い,その後各研究室を訪問して詳細について情報収集します。基本的には研究室に来ない学生さんが配属を認められる事はありません。中には学生研究室を見せて下さい,という学生さんもおられることからも,学生研究室を整備する必要があるわけです。また,本学科では3年生を対象にした「システムデザインプロジェクト」という科目があります。今学期の「システムデザインプロジェクトD」で私の担当はiBooks Authorを使うグループがあるため(残りはFileMakerを使います),どうしても研究室のMacを動かす必要があります。

私は今年度からこちらの大学でお世話になっているため,文字通りゼロから研究室を整備する必要があります。先ずは学生さんが使う環境を整える必要があります。今のところ10台ぐらいのiMacなどをお借りして並べました。その上で,これらMacの管理・運用を行うためにOS X Serverを導入しました。これにより,sogaLabを使う学生さんのアカウント管理と開発環境とリソースのバックアップが行われます。

sogaLabのコンセプトがの一つがペーパーレス,ワイアレスなのですが,従来からこの部屋にあった一世代前のAirMac Extremeの機嫌が悪いため,最新型のAirMac Extremeを準備しました。もっとも,こちらの部屋のかつてのネットワーク構成(設定)が今ひとつはっきししなかったため,設置をお願いした三玄舎さんと首っ引きで悩みましたが,今のところなんとか稼働しているようです。

クライアントマシンにはXcodeiAd Producerなどもインストールしましたが,何れAppleに開発者登録をすることになると思います。幸い,学生さん/大学向けの開発者プログラムがあるのでそれを使う予定です。それにしても,AppleがXcodeやiBooks Authorなどを無料アプリとして配布してくれているのは大変ありがたいです。今のところクライアントに関しては殆ど無償アプリだけで環境が構築されていきます。OS X Serverは購入しましたが,それとて僅か2,000円です。Macは高いという固定観念は捨てるべきでしょう。

さて,いつになったら本格稼働する事か…(笑)。

iMacにOS X Serverをインストールした。取り急ぎ,Thunderbolt接続したRAID1ハードディスクをTime Machineに設定してクライアントのバックアップとする。
iMacにOS X Serverをインストールした。取り急ぎ,Thunderbolt接続したRAID1ハードディスクをTime Machineに設定してクライアントのバックアップとする。
IMG_6587
「システムデザインプロジェクトD」でiBooks Authorを使っている学生さんたち。ちょっと,デジタル書籍出版会社っぽいでしょ?(笑)
学生研究室のiMacのマウスやキーボードは3年生のボランティア活動で奇麗にしてもらった。本当に感謝しています。
学生研究室のiMacのマウスやキーボードは3年生のボランティア活動で奇麗にしてもらった。本当に感謝しています。

iPhone 6 Plus購入

以前,iPhone購入を断念というアーティクルを書きましたが,その後無事に(?)iPhone 6 Plusが届きました(笑)。

取り急ぎ,ギャラリーにしてみました。

大学祭

今日は本学の大学祭でした。正確には昨晩から前夜祭が始まっていました。私にとってはこの大学に来て始めての大学祭でしたので先ずは見たいと思いました。午前中は学生実験室の整理などで時間が取れず、午後から見に行きました。その間天気雨が降っていたのが心配でした。

会場である講議棟に行ってみて驚きました。美くしい芝生の上に並べられた椅子に大勢の来場者がいらっしゃいました。

IMG_0130

iPhone6 Plus販売日購入断念

今後、iOSデバイスなどの携帯情報端末関連情報を中心にご紹介していきます。

さて、本日は日本のiPhone6販売日です。実は先ほどiPhone6 Plusの当日分の購入にとリテールストアであるAppleStore, Sapporoに行ってきました。列はマツキヨの角辺りまでと、それほどでもなかったのですが、iPhone6 Plusは既に予約分で完売状態だったようです。

現在使っているiPhone5の二年縛りが今月までだったのでこの機会にSIMフリーにしようと考えています。予約開始日(金曜日)にAppleStoreオンラインで予約を入れたのですが、Appleローンを組んだため(12回無金利中)、信販会社の認可状況のAppleStoreへの告知タイミングがずれたらしく当日から三日間審査待ち状態になってしまいました。結局、翌週の月曜日にやっとAppleSotreのステイタスが予約完了となり、既にその時点での納品が10月18日になってしまいました。

ご存知の通り二年縛りの翌月がMNP手数料がかからない月なのでチャンスな訳です。順調に出荷が進めが十分間に合うのですが一抹の不安があります。

iPhone6は2モデルありますが、当然従来にない画像解像度であるPlusに人気が集中した感があります。これは、アプリなどの開発者の方たちにとっては最適化する検証機としてどうしても必要になるのである程度予想されたことです。ただ、Plusの生産に問題があり数が揃わないという噂もあり、懸念されていたところでもあります。

10月18日までに潤沢に生産・流通がなされればリテールで購入してオンライン分をキャンセルする予定です。さて、どうなることでしょう…。